父親参観という名の重労働

Cちゃんの幼稚園で父親参観があったので行ってきました!

ただ、昨年の父親参観と同じレベルで考えていたのですが驚きの重労働をさせられることになりました。

ということで、1日の始まりは焼きたてのパン!ホームベーカリー最高ですわ。

これで一斤なのですが、一瞬でなくなりました…。恐ろしい。

 

さて、本題に。

父親参観はグラウンドに集合で始まりました。もとからサッカーをやるとは聞いてたので問題ないっす。

パパさんたちがみんな子どもと並びまずは一緒に準備運動。そこからじゃんけんやらなんやらとちょっとしたゲームをしてからいよいよサッカー。

子どもたちvsパパさんといった構図でチーム分けしていざゲームスタート。

まぁ、予想できると思いますが、子どもたちの圧勝。一部引き分けの試合もありましたが子どもたち強すぎですわ。団子になって進むし、フェイント入れまくるし。なかなからワンサイドゲームが多かったです。

難しいな、接待サッカー。

男子チームが試合してる間にUちゃんと少し遊んでましたが、なかなか運動神経が良さそうです。

ほっとくと登るんですよ。そしてまぁまぁ早い。ほっとくと真上まで登ります。まだ降りるのは下手なんでなんかワーワーいいながらこっちを見てきます。抱っこですね。ハイ。

キリよくグラウンドの方に戻るとなんか騎馬戦をやると放送が入る。へぇ、騎馬戦やるんや。最近の幼稚園児はレベルが高いなと思ってたら「パパ〜」と一斉合唱。

 

う そ で し ょ ?

 

はい、オンブで騎馬戦やりましたよ。そして2騎倒しました!よっしゃ!しかしチームメートが大体やられてたので、勝負に勝って試合に負けた状態かな。

疲れたのでママ友さん達と交流するかと話をしてたら突然背後から先生の声が。

先生「男の子チームが1人足りなくて、どなたか参加いただけませんか?

私「(大変だなぁ。)」

Cちゃん「やる!」

私「!!!」

先生「では帽子をもってこちらに!」

あの、まだ体力回復してないし、息も整ってないのですが…。ついさっきまで全力で走り回ってたのですが…。

仕方ない。男にはやらなきゃいけない時があるんだよ!!!

はい、1騎しか倒せませんでした。博愛主義のCちゃんには他の騎馬をやっつけるのはちょっと難しいらしいです。

そして仲間の騎馬がまぁまぁやられてたのでこれも勝負に勝ったのに試合に負けたパターン。

もう体力のこっとらんよ。

最後は体育館で歌のプレゼント。こっそり涙を流したのはここだけの秘密。

もう自分のことなんからどうでもいいなと思いました。この子のためなら何でもできるなと。

何でもできる。

この子の幸せのためなら。何でもしよう。辛いことがあっても、悲しいことがあっても、この子が笑ってくれるなら全て飲み込もう、そう思った体育館の床の上。

 

家に帰ってから昼ご飯を食べて自転車の練習に出かけました。キッカー?スライダー?を幼稚園の友達から借りたのでそれで少しバランス取りの練習。

10分ほど練習してみたらバランス取りがちゃんとできてる。これいけんじゃね?

早速自転車の補助輪を外してみました。今まではそれで練習してて乗れるんですが、どうもバランスが悪かったんですよ。

ということでバイクの工具をフル活用して補助輪をとりましたよ。あついから汗だくになりましたよ。ただでさえ疲れてたのに。

そして補助輪なして練習。バランスはとれてるぽいけどうまくこげない。んー。来週まであれば乗れるかな?

ちょっと疲れたので妻さんにバトンタッチ。

10分ほどまったりしてたらちょっと来てと呼び出される。そしてちょっとした感動をしたのだ。

乗れたよぉぉぉぉぉぉ!

スタートは下手くそだけど、ちょっと押してあげると乗れてる!すごい!やっぱ子どもはすごいな。覚えるのが早い。

いやー嬉しいね。補助輪つかってなんだかんだ2ヶ月ぐらい練習してたし。本人も笑顔がキラキラしてたからなんかこっちまで目頭熱くなっちゃいましたよ。

歳のせいかな、涙もろい。

 

さてさて、明日から月曜ですよ!

20キロ超えるCちゃんをおんぶして騎馬戦を2戦も闘ったこの身体は明日大丈夫なのかな?

栄養ドリンクでもコンビニで買って出勤だ!

コメント

  1. […] 思い当たる節はある。それは日曜の騎馬戦の2試合目。腕を変な方向にひねりながらCちゃんから戦利品の帽子をもらう時に無理やり動かしからに違いない。実際当日も痛かった。 […]

タイトルとURLをコピーしました