植物用LEDは本当に有効か(その3)

部屋の中に 植物用LEDの設置 を行いトマトを育て始めて約5週間たちました。

毎晩会社から帰った後3~6時間ずつLEDを照射しています。

土日も家にいるときは日光+照射状態です。

現在こんな感じに育っています。

まぁまぁっでかい!

右のレジナBはそもそも少し徒長気味だったのでそのままの感覚で大きくなってる気がします。

レジナBは一応LEDは照射していません。

近くに置いてあるので若干は影響あるかもですが・・・。

 

前回のトマト と比べるとこれぐらい大きくなりました。

上が前回で、下が今回です。

全体的に大きく育ってるでしょ?

これがLEDのおかげかと言えるのかどうか・・・。

なかなかわかりにくいですが、比較で考えると、やはりレジナBは若干徒長気味ですかね。

ん~。

もう少しみまもるか!(適当)

 

ちなみにですが、花のもととなる部分もちゃんと育ってきていました。

まだまだ小さいですが。

あ、これって花になるやつですよね?

そうだよね・・・。

 

多肉たちは成長が遅いので何ともです。

次回あたりに写真載せれるといいなぁと思っています。

まだまだ要観察といったところです。

 

植物用LEDですが、参考のため私が使っているのはこの電球です。

これをスタンドにつけて、カーテンレールに合体させて植物の上から照射しています。

スタンドはこれを使っています。

意外と安く買えちゃうんですよね。

もしよかったらどうぞ!